スポンサーサイト

--/--/-- (--)  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のドル円市場の動き

2009/11/23 (月)  

明日は祝日なので、下手に動かずゆっくり休むことをお勧めするが、閑散相場が得意である人にとってはある意味でチャンスと言えるのだろうか。

http://sisan.ehoh.net/

私はあまり得意でない動きが予想される為、相場を見ることもなく出かけるつもりだが、本格的に動き出すのは祝日を明けてからの火曜になるのではないかと。
特に東証は反転のきっかけとなるのには良い一週間ではないかと思っている。

http://www.j-reit.info/

それから来週は火曜日に発表される南アフリカランドの四半期GDPの結果にも注目だ。
投資対象としているわけではないが、先日くりっく365にて急落があっただけに、何かを予兆していたのではないかと思えてならないのである。
スポンサーサイト

まだ利下げしている通貨ペア

2009/11/11 (水)  

高金利通貨として一時話題となっていたトルコリラであるが、まだ利下げを続けているようで、FX業者によっては豪ドルのスワップ金利と同等の所すらあるようだ。
いつかは底打ち反転する可能性はもちろんあるのだが、最悪の場合アイスランドクローナのように業者が突如として存在しない通貨として取り扱う場合もありえることを考えなければならない。

http://kinri.jp/


外為どっとコム FX デイトレード 株 四季報 東証 市況

これは株式の銘柄で言えば倒産のようなもので、値下がりによる為替差損だけでは済まないダメージを受けてしまう。下がり続ける通貨は順張りのショートで乗るのが基本であり、現段階では様子見する方が良いだろう。

私も常々考えていることだが、もしも買いたいのであれば、万が一のことがあった場合現地に行ってその通貨を観光費として使ってやるぐらいの覚悟は持っておいた方がいいだろう。
先進国ならまだしも、新興国の通貨ペアをロングするならなおさらだ。

http://www.uedaharlowfx.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。